離婚相談:離婚協議書作成:東京・埼玉・千葉・神奈川:東京都西東京市の離婚行政書士の中野行政法務事務所です。

離婚に関するご相談や浮気や不倫、ストーカー行為への対策等、あらゆる離婚問題に対応いたします。

Home離婚協議書作成離婚の種類公正証書浮気・不倫・ストーカー対策Q&ALink

報酬額・ご相談方法事務所紹介メールフォーム事務所からのお知らせ

西東京市を中心に東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県で業務を展開しております。
離婚をするにしても暗くネガティブに考えるのではなく「明るく前向きな離婚」をモットーにご相談を承ります。
離婚問題解決のアドバイザーとして納得いくまでとことんお付合いいたします


バウ・リニューアル
    

 
 バウリニューアルと聞いて、すぐにあのことだなと気付く人は余程欧米での生活経験があるか海外旅行のツアーにお詳しい人かもしれません。
 実はお恥ずかしい話、私も最近知った言葉なのです。日本で言えば銀婚式とかそういうたぐいのものでしょうか。
 洋風なものだけに、しゃれた儀式として今後定着するかもしれません。
 特に、熟年離婚の危機を迎えていらっしゃるご夫婦にこそお勧めしたい中野行政法務事務所の企画です。
 中野行政法務事務所では離婚だけではなく、夫婦関係の修復にも力を入れております。


中野行政法務事務所からのアドバイス 
【知識を身につけましょう】
 バウリニューアルとは
 VOW(バウ)=誓い
 RENEWAL(リニューアル)=新たに
 つまり新たに夫婦の愛を誓い直すことです。

 では新たな誓いとは何でしょうか?私がイメージするに、それは結婚して何十年も経った夫婦が子育ても終わり、自分達だけの素晴らしい余生を一緒に過ごしていくことを誓う愛の再確認の行事です。

 欧米では結婚記念日ごとに行うパーティなどでこう言うセレモニーをされるようです。最近ではハワイやオセアニアなどで熟年夫婦が行うことが多いようです。事実、私もハワイの紹介のTV番組で知った次第です。

 こう言うのが日本でもブームとなれば熟年離婚で騒がれる日本でも、その対応ができるのではと考えています。熟年離婚は別の記事でも書いておりますが、とくに男性にとっては辛いものです。定年退職とともにローンの終わった不動産、退職金、年金分割と丸裸で追い出される現実を見ていると何とか食い止めなくてはいつも考えておりました。

 ただ、日本ではまだバウ・リニューアルのセレモニーをするホテルなども少なくほとんど浸透していません。私としては行政書士の立場としてからもこれを普及させていきたいと考えております。

 具体的なセレモニーは、今後、ホテルや式場等と交渉をしていきますが、行政書士としては何か残るものをと公証役場を利用した「宣誓認証」で愛を誓ってもらうなんて良いのではと考えております。

 具体的な業務が決まりましたら、ご報告をいたしますが、これをしてみたいとお思いの方がいましたらすぐにでもご連絡ください。

 長年連れ添ってきても、仕事優先で奥様をかまってあげれなかったご主人こそすべきセレモニーだと考えますし、奥様としても今後このご主人とどうして行くのか改めて考える場として提案されてもよろしいと思います。

      

              

 この件に関する業務のご案内 
 
 バウリニューアルではホテルや教会等での儀式や宴会の要素と公証役場で公的に誓約する法務的な要素がございます。セレモニーとしては現在バウリニューアルにご理解がある教会やホテル、挙式場をご紹介させていただいております。
 法務的な要素を当事務所で承ります。

 バウリニューアルの法務的なサポート(相談料含む)
(1)宣誓認証
 公証役場で公証人の前でご主人から奥様への愛のメッセージを誓います。
 報酬額:3万円(税込)※公証人手数料は含まれません。

(2)夫婦関係調整の公正証書
 夫婦の老後の取り決めなどを公正証書で約束します。宣誓認証以上に法務的な要素が強くなりより価値のある契約となります。
 報酬額:5万円(税込)※公証人手数料は含まれません。

バウリニューアル教会・式場等のご紹介
1、シャロンゴスペルチャーチ
 池袋駅からすぐの好立地条件にある、チャペルが落ち着いた大人の雰囲気の教会です。バウリニューアル用のセレモニーをご利用いただけます。牧師様他関係者一同様がバウリニューアルに非常にご理解を示していただいております。感動的な記念に残るセレモニーになると思います。


         

 ※現在、業務提携等していただける、結婚式場やホテル等を募集しておりますのでお気軽にご連絡ください。一緒に日本でのバウリニューアルの普及に努めましょう。

中野行政法務事務所 東京都西東京市谷戸町3-19-17-106 民事法務専門行政書士 中野浩太郎
お困り事は、まずは落ち着いて下記お電話・メールにてご相談ください。

tel. 042-423-8543
※朝9時から夕方5時まで。午後は業務で出かけますので
午前中がご相談しやすくなります。

 

 メール info@nakanogyosei.com
 24時間ご利用できます。2日以上経ってもお返事がない場合は、
 お電話にてご確認ください。


※離婚相談はもちろん公証役場での離婚協議書の原案作成業務は全国に対応いたします。
※ご依頼をいただいている方は携帯電話もご利用できます。

離婚問題専門行政書士 中野 浩太郎
話しやすく丁寧な対応と喜ばれております。どうぞご利用下さい。西東京市を中心に東京都・埼玉県で活躍しております。もちろん電話・メール相談は全国にも対応しております。海外主張中の離婚業務も経験ありますのでご相談下さい。

Home離婚協議書作成離婚の種類公正証書浮気・不倫・ストーカー対策Q&ALink

Copyright (C) 2006 nakanogyosei All rights reserved.
Site designed by uzukiya